国道23号・幸田芦谷インターから北へ5分。岡崎市・幸田町・三河エリアでキャンピングカーをレンタルするならオープンフィールド。

キャンピングカーで静岡の旅!1日目

2019/09/09キャンピングカーの楽しみ方

お盆明けから一気に気温が下がり、そろそろ出かけたいなと思っていたタイミングでキャンピングカーに予約が入らず、またもや「1日半」のお休みが取れたので、「これはもう神のお告げだ!」とばかりにキャンピングカーで出かけることに。

かといって行きたい場所がパッとは出てこず・・・

しかも周辺のエリアはあいにくの雨予報。

さてこういう時、我が家はどうやって予定を決めるでしょうか?

 

それは。

①家族の誰かの吉方に何か素敵な何かはないか探す

もしくは

②雨が降らない(もしくは弱そうな)エリアに出掛ける

です。

 

我が家は毎年年初にその一年の運気や吉方などを見てもらっていて、行きたい場所が思い浮かばないときはその表を基に行く方面を決めます。

もしくは行かない方がいい方面を選択肢から外します。

 

そんな行程を経て決まったこの日の行き先が

静岡県焼津市・静岡市」方面。

 

この日も土曜日は午前中が仕事だったので、お昼にパンを買って出発。

久しぶりに新東名ではなく東名を使っての移動。新東名ができた影響で、大型車はあまり走っておらず、道もSAも「土曜日だよね?」と思うほど空いています。

キャンピングカーでのんびり走りたいときは、新東名より東名の方が楽しそう。浜名湖や天竜川、大井川といった景色も楽しめます。

この日がたまたまかもしれませんが新東名より横風も感じませんでした。

 

まず初日に向かったのがこちら。

エキチカ温泉くろしお

名前の通り焼津駅のすぐ近くにある温泉施設です。

温泉や食事、リラクゼーション、エステ、漫画コーナーやキッズコーナーがあり、温泉というより複合型スパという感じ。

新しくできたのかなと思っていましたが、ところどころ昭和感を感じる造りがあり、どうやら昔からある温泉が現代風にリノベーションされたようでした。

焼津さかなセンターに寄ったりして、ここに到着したのが17時頃。3時間パックで入場して、お風呂と食事と、あとはただひたすらのんびりする作戦にしました。

このミニボルダリングコーナーは、5歳の息子が夢中で遊んでいました。

お風呂にはベビーチェアやバス、ベビーベッドもあってかなり助かりました。

夜ご飯は焼津のマグロをば。

美味しゅうございました。

 

んで。恒例の今日はどこで寝よう?ですが、静岡県にはRVパークがなんとまだ1箇所しかないんですね。あんなに横長の県に1つとは少し寂しい…

 

そうなると道の駅かSAで仮眠となりますが、翌日の予定を考えて「道の駅 宇津ノ谷峠」で仮眠、っとその前に今日の打ち上げを。笑

そうそう。

今までここについてあまり触れた事がありませんでしたが、キャンピングカーで旅をしていて、もっとも幸せを感じる時っていつだろう?と考えました。

 

キャンプをされる方ならきっと、子供が寝静まった後の焚き火タイムのまったりとした幸せ感、知ってますよね?

スキーやスノーボードをされる方ならきっと、ゴンドラで頂上にたどり着いた時の絶景。深雪を滑る時の浮遊感。思わず声が漏れますよね?

じゃあキャンピングカーのそれってなんだろう??

 

あくまで私の個人的な意見ですが、

子供が寝た後に車内で晩酌をしているこの時間に、最も幸せを感じているという事に気づきました。

テレビもつけず、外の音を聴きながら、夫と子育てのことや仕事のこと、昔のこと、これからのこと、いつも通りのたわいもない話をする。

家だとテレビをつけてしまったりついついスマホを見てしまったり、夫婦でゆっくり話す時間って、意識しないとなかなか取れないものです。

だから私はこの時間が一番、幸せホルモン・セロトニンが大放出しているんじゃないかなと思いました。

これ以上言葉で説明できるような文章力が私になくて残念ですが、とにかくこの時間が最も幸せで、「キャンピングカーって最高!」と思わせてくれる時間です。

何がそんなに??と思う方…

とりあえず、乗ってみる?笑

 

つづく