国道23号・幸田芦谷インターから北へ5分。岡崎市・幸田町・三河エリアでキャンピングカーをレンタルするならオープンフィールド。

在宅ワークの現実

open fieldのこと ・ 2019/03/04

レンタルキャンピングカーopen fieldのひらのあやです。

私は4歳と0歳の子供を持つワーキングマザーでもあります。

自営業なので産休や育休はなく、自分で決めた期間お休みをし、働く日も時間も場所も自分で決めています。

「自営で自宅で子育てをしながら仕事をしている」

と話すと、

「いいね、でも大変だよね?」

と言われます。

うむ・・・そうですね。

時間に拘束されない分自由ではありますが、「子供を見ながらの仕事」って、本当に大変。

子供が産まれる前、在宅ワークにこんなイメージを抱いていました。

なんて平和な画。

子供が寝ている間に仕事すればいいんだし、起きてからもおもちゃで遊ばせておけば仕事ができるだろう。

そう思っていましたがこれは完全に幻想でした(笑)

これまでこんな風に穏やかに仕事ができた日は数えるほど。

寝てほしい時に寝てくれないし、今寝ないで欲しいというタイミングで寝たりします。

機嫌よく一人で遊んでくれるのなんて数分で、しばらくするとかまって欲しいと泣いたり、危険なエリアに侵入していたり。

大人しいと思ったら部屋中ティッシュの海になっていたり、携帯の充電器をあーんしようとするのをぎりぎりで阻止したり、絵本の端っこをちぎって口の中でもぐもぐしていたりと、思っていた以上に目が離せません。

トップの写真の様に、キャンピングカーに子供を乗せて寝かし、自分はそこで食事と仕事を済ますこともあります。

 

現実ってこういうこと。

でも、お陰でキャンピングカーの新しい使い方を発見することができました。

時間や場所に縛られないフリーランスの方なら、こんな風に旅しながら仕事もできますね。

まさにノマドワーカー。

 

今日の様な雨の日は、キャンピングカーに落ちてくる雨粒の音を聞きながら、コーヒー片手にゆったり読書をするのも良いですよ。

 

open field ひらのあや